ƒ

会社情報 - COMPANY

社会・環境貢献

平成28年度PALフォレスト植樹活動実施

平成28年11月12日、この時期としてはとても暖かく文句のない晴天に恵まれ、パルグループ総勢16名で、PALフォレスト植樹活動に参加してまいりました。

本活動は奈良県の中央部の吉野町上市にある山林で実施する森林保全活動です。吉野町は、町域の一部が吉野熊野国立公園、吉野川・津風呂県立自然公園に指定、また、ユネスコ世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』の一部として登録されている金峯神社もあり、歴史的文化遺産と豊かな自然とが見事に調和した日本有数の観光名所でもあります。特に、吉野山の桜で全国的にも有名で、春には豪華絢爛で気品に富む桜が咲き乱れ訪れる人々の心を魅了しています。一方で、かつて主産業だった林業の衰退によって、豊かだった山林の貯水能力の低下や地盤の衰えも危惧されるようになりました。

そこで2011年より、地球温暖化防止、治山治水や水源涵養の向上の観点から吉野の豊かな生態系回復を目指して、特定非営利活動法人地球と未来の環境基金様、吉野町中央森林組合様、株式会社ザ・パック様のご協力のもと、パルグループは広葉樹に植え替える植林活動を続けています。


この日は、植樹した桜などの周囲の下草や潅木を刈る作業でした。吉野町中央森林組合の方々のご指導の下、持ちなれない鎌を手に急斜面での作業はなかなかハードでしたが、参加者全員で力を合わせて予定よりも早く作業を終えることができました。作業終了後に、おにぎりと豚汁、そして5周年ということでサプライズのオードブルまでご提供いただき、山々に包まれた静かで空気のおいしい広場でみんなでわいわいと楽しく食べていると、疲れもいっぺんで吹き飛んでしまいました。

お土産に日本酒の蔵元である山主の北岡本店様から「やたがらす吉野千本桜純米酒」までいただき、のんべえの参加者はホクホク顔でした。

PHOTO GALLERY
第2回PALフォレスト植樹
第2回PALフォレスト植樹
第2回PALフォレスト植樹
第2回PALフォレスト植樹
第2回PALフォレスト植樹
第2回PALフォレスト植樹
第2回PALフォレスト植樹
第2回PALフォレスト植樹
第2回PALフォレスト植樹
第2回PALフォレスト植樹
第2回PALフォレスト植樹
第2回PALフォレスト植樹
会社情報トップに戻る